© 2016 by Tokyo Gaigo School.

Exam

東京都立高校入試対策【英語】

Key Point 攻略のカギ

 英検の過去問でリスニング精度アップ 

都立入試のリスニング問題は問題形式、難易度ともに英検3級に似ているため、英検3級のリスニング音声の内容を正確に把握するトレーニングをします。聞き取りの精度を上げるためには、音声を聞き、それをノートに書くディクテーションというトレーニング方法が効果的です。慣れてきたら音声を聞いて内容を日本語で言えるようにトレーニングしてください。

 

音声は英検公式ホームページで公開されています。音声のスクリプトも掲載されているため、ディクテーションに役立ちます。

 八王子東・立川・国立高校を受ける場合 

グループ作成問題の高校を受験する場合、問題量が多いため時間が足りないケースがほとんどです。リスニングの試験時間は約10分、筆記の時間は40分程度とお考えであれば、ここでお伝えするテクニックで試験時間増やすことができます。

 

リスニング問題は通常2回放送されます。もし1回目の放送で正解がわかれば、2回目の放送は聞く必要がありません。この時間を利用して、筆記試験の問題に取り組むことで、筆記の試験時間を44分程度まで増やすことができるのです。

 

結論から言うと、1回目の放送で高い正答率を確保するためには、英検準2級のリスニング問題で正答率90%を取得をするようリスニングを向上させます。英検のリスニング問題は、3級と準2級でスピードに大きな差はありません。しかし、英検準2級では放送は1回しかされず、その分難しい試験となっています。

 

グループ作成問題で高いスコアを確保されたい方は英検準2級でトレーニングを行うことをお勧めします。トレーニング方法は上述したディクテーションで正確に内容を理解することです。

 英語面接でライティング力アップ 

準備中です。

 八王子東・立川・国立高校を受ける場合 

準備中です。

 イメージを膨らませて読解スピードアップ 

準備中です。

 八王子東・立川・国立高校を受ける場合 

準備中です。